スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで処方されたアトピーの薬

小さい時から軽度のアトピー持ちなのですが、
2年前に引越しをしてから、再発してしまいました。

※引越し前(アトピー再発前)に書いた、過去のアトピー歴に
関しての記事はこちら

今回と前回で共通しているのは、気候・住環境の違う地域への引越しが
私の場合のアトピー再発のきっかけになっているということ。

しかも現在住んでいる地域は7年前に住んでいたことがあり、
その時はアトピーとは無縁で、お肌の悩みは乾燥がちょっとキツい
なぁくらいでした。このとこから、地域がダメというより
住環境が大きく変わるのが自分の肌に凄くストレスなのかなと
思いました。(短期の海外旅行ではなんともないので)

症状は頭皮、首のかゆみ、湿疹。顔は目と口の周りに湿疹、
顔全体が乾燥。保湿してもそばからどんどん乾いていきます。。
目がかゆいのか、まぶたがかゆいのか分からないのですが
寝ている間に目をこすっていて大変なことになっていました。

再発して1ヶ月過ぎた頃、ようやく皮膚科に。
アトピーで悩んでる人はもう医者なんてアテにしてない
っていうか、とりあえず薬をもらうところって感じですよね。
私もそうです。特にアトピーがアメリカでは一般的ではない
ので、特に期待せず診てもらいました。

お医者さんの診断はやはりアトピー(まあ日本でのアトピー歴を
問診の時に伝えてるので…)。顔にエリデル(Elidel)という
非ステロイドの軟膏を、首と頭皮にステロイドの軟膏を
処方されました。

エリデルは、凄く効果がありましたが、当然使うのをやめたら
3日後にはぶり返しが。これは免疫抑制剤なのですが、
エリデルを使用中に体の中で抑制されているアレルゲンが
口唇ヘルペスという形で私には出てしまい、ヘルペスは
1度できると10日以上は鬱陶しい状態になるため、エリデルは
使うのをやめました。

ステロイドは最初にオイル系、バセリンっぽいテクスチュアを
塗るのが苦手だと伝えてあったので、クリーム状のものを
処方してくれました。

アメリカは医療費が高いですが、保険によっては薬の値段も
随分違います。特にエリデルは保険に寄っては200ドルもすると
言われました。実際私の保険では20ドル程度で済みましたが…。

結局、勝手な自己判断で、ステロイドを4日1回首に使うようにし、
調子の良い時は1週間に1回など、頻度を変えて塗布。また食事は
脂っこい料理や化学調味料を沢山使っていそうな外食はストレスが
たまらない程度に避けてるようにしました。そうしているうち、
徐々にアトピーは軽くなっていきました。

秋に自分の肌に合う保湿オイル(顔用)を見つけて、これが
非常に乾燥に効き、殆ど薬いらずな感じに回復しました。

この保湿オイルがアトピーを治したのではなく、オイルの
配合成分の中に、痒みを起こすものがなく、保湿性も
高かったことから、肌の本来のバリア機能が正常に戻り
結果的にアトピーの原因アレルゲンが体内に入りにくく
なったのではないか?と思っています。

ちなみに、その保湿オイルはオーガニックのOM PURというブランドの
ものです。(その時の記事はコチラ

※あくまでも私個人にあっただけで、アトピーで同じくお悩みの方全員に
合うかは分かりませんので、ちょっとした参考程度にお願いします。


顔は会う人に「肌きれいになったね?」と言われるほど回復。
お化粧も再発中はアイメイクがうまく乗らない(瞼に赤みがある為)
状態でしたが、今は大丈夫です。あとは、頭皮。髪を伸ばすと
蒸れて痒くなるため、ショートボブにしています。








長々と書きましたが、アトピーで悩んでいる方に、とある1つの
個人の経験談として少しでも役に立てれば幸いです。
(私も他の方の経験談を沢山読ませて頂き、参考にさせてもらったので)

スポンサーサイト

私とアトピーはビオチンで休戦中

私は軽度ではありますがアトピー持ちです。

小学生の頃が一番酷く、首や顔、肘裏にアトピーがありました。
中学、高校時代にはかなり軽減され、季節の変わり目に
肘裏にアトピーが出る程度までになりました。特に治療をしたわけではなく
知らないうちに症状が出にくくなりました。よくいう”大人になったら治るよ”ってやつです。

大学生になり、一人暮らしで、夜遊びもし、かなり不規則な生活を送るように
なりました。メイクを落とさず寝る事もあったり……。その後、社会人になって、
多忙で寝不足な日々を送りましたが、それでもアトピーは殆ど出なくなり
ました。アトピーのことは”過去”のことになっていました。

会社を辞め、1年程海外留学をして、日本に帰国した直後に
アトピーが再発!通勤が2時間の職場がストレスになったのかなと
思い、契約を更新せず市内の職場になっても変わらず、悲しくなり
病院に行っても、ステロイドとうまく付き合うしかないという診断。。。
辛かったのは、頭皮にアトピーの症状が出てしまった事。フケみたいで
本当に嫌でした。

そうこうして1年過ぎ、知り合いから”ビオチン療法”というのを聞きました。
女優の奈美悦子さんが掌蹠膿庖症という皮膚病の治療に使ったものだそうで、
外部医薬品ではなく、体内から治療する方法を探していた私は、早速トライ。

ビオチンはビタミンHという、日本では処方箋なしでは買えないようですが
アメリカ等では爪や肌のためのサプリとして普通に販売されています。

ビオチンがなんらかの理由で体内で不足し、炎症がおきるタイプのアトピーに
効果があるそうです。なので、効果がない人(別の理由でアトピーになってる人)も
いるそうです。更に効果をあげる為に、ビオチン吸収を促進するビタミンC(私は
マルチビタミンで補ってます)とミヤリサンも一緒に摂取します。

1ヶ月過ぎた後、なんとなく炎症が少なくなってきたなぁと目に見て分かるように
なってきました。瞼と鼻の下は、一番治りにくいんですが、それも3ヶ月頃に
なるとかゆみも赤みもなく、肌自体の乾燥もしにくくなってきてました。

そして現在、ビオチン療法を始めてから1年半経過していますが、
まだ敏感肌とは言うものの、昔は刺激があったメーカーのスキンケアも
できるようになりました。副作用はないとはいえ、できるだけ摂取を控え
今では2~3日に1回のペースです。(試しに止めてみたら、数日後に赤みが
出てきたので、長いスパンで完全に止めたいとは思ってます)

タイトルに”休戦中”と書いたのは、ビオチンでアトピーが完治するとは
思って無いからです。ビオチン摂取で体内に炎症を抑える力を補って
アトピーの症状を出にくくしてるだけで、治療ではないと個人的に
思ってます。完治すれば、それに越した事はありませんが、
”これをすればアトピーは治る!”ってものが、まだ存在しないと思っているので
(だからこういう謳い文句の薬や化粧品は絶対に信用できません!)
今はビオチンでアトピーと付き合ってるという感じです。


上にも書いたように、誰にでも効くわけではないようですが、
サプリの合わせ飲みですし、安価で始められるので、試された事が
ないかたは、一度トライしてみる価値はあると思います。

※これは私の経験で、お医者様の指示でやってる訳ではありません。
 あくまでも一参考としてください。




ビオチン 1粒(5000mg)


ミヤリサン 5粒



マルチビタミン 1粒(ビタミンCのみでも可)









ランキングに参加しています☆よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:ファッション・ブランド

プロフィール
30代前半、乾燥+やや敏感肌なのに、外国コスメを試すのが大好きです。お洋服の興味はプチプラ系にまっしぐら中…。日本とアメリカで買い物してます。

V子

Author:V子

Rakuten
最新記事
検索エンジン
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。