スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリータルト

たーーくさん頂いたフレッシュなブルーベリー。
冷凍保存もしたけど、せっかくなのでタルトを作りました。

タルト大好きなんですけど、なんか面倒臭そう&難しそうで
今まで作った事が無く、今回2回目。

もっというと、お菓子作りって、上手になりたい♪と思ってても
作ると食べ過ぎて太ってしまいそうで怖いんですよね。
堂々?お裾分けできるレベルに達すればいいんですが、
今のままでは忍びなくて…。

月に1、2度ならいいかな〜ってことで、ボチボチ練習
しようと思います!

以前作ったタルトは、時間がかかり過ぎたので、別のレシピで
やってみました。アメリカのブロガーさんのタルト生地と
アーモンドクリームの配合+youtubeで見た洋菓子シェフの作るタルト生地
の作り方+栗原はるみさんのカスタードクリームでアレンジしました。


ブルーベリータルト

ブルーベリータルト

22cmタルト型1個分

ータルト型ー
材料
薄力粉 360g
グラニュー糖  80g
塩   少々
バター 大さじ9(135g)
卵   1個


バターは室温にして、白っぽくなるまで練って、グラニュー糖をすり合わす。
溶き卵を少しずつ分離しないように混ぜ合わせる。
薄力粉と塩を2、3回にわけて上記に入れて混ぜる。

生地をタルト型に被せ合わせることを想定した大きさに伸ばす。
(伸ばす時に、クッキングシート2枚で生地を挟んで伸ばし、
上1枚を剥がしてラップを代わりにかけ、ペラっとひっくり返してから
もう1枚のクッキングシートを剥がしてタルト生地に被せると
(ラップ側が上)簡単)
タルト型にしっかり生地をはめ込み、余分なところはカットして
ラップがついたまま冷凍庫で30分休ませる。
(余った生地は、まとめて伸ばして、クッキー生地に)

冷凍庫で休ませてる間、アーモンドクリーム作りへ。



ーアーモンドクリームー
材料
アーモンドパウダー 40g
グラニュー糖    30g
卵         半個〜1個
バター       40g
薄力粉       小さじ1

バターは室温にして、白っぽくなるまで練って、グラニュー糖をすり合わす。
溶き卵を少しずつ分離しないように混ぜ合わせる。
アーモンドパウダーと薄力粉をダマにならないように混ぜ合わせる。

180℃(360F)オーブンを予熱開始。

冷凍庫からタルト型を取り出し、ラップを外し、フォークで
底を刺して穴をあける。アーモンドクリームを流し込み平らにならす。

中段で20分ほど焼く。

焼いてる間にカスタードと飾るフルーツの準備。

フルーツ(今回はブルーベリー)は洗って、水をしっかり切っておく。


ーカスタードー
栗原はるみさんのこちらのレシピで作りました。

材料
卵黄     2個分
グラニュー糖 50g(減らしました)
薄力粉    大さじ2
牛乳     200ml

(まだ火にかけてない)小鍋に卵黄を入れ、グラニュー糖を加えて
泡立て器でよくすり混ぜる。白っぽくなってきたら薄力粉をふるい入れてさらによく混ぜる。
牛乳は電子レンジで沸騰直前まで温め、卵の鍋に少しずつ加えて溶きのばす。
ここで鍋を中火にかける。ゴムべら等で絶えず鍋底からかき混ぜ、
ふつふつしてきたら火を弱め、クリーム状に好みの固さになるまで混ぜる。
冷ますと更に少し固くなります。好みですが、タルトには結構固めの方が
切った時に崩れ難くて見た目がきれいです。(今回ユル過ぎた…)

焼き上がったタルト型、カスタードは共に冷ます。

完全にタルト型が冷めたら型から外し、カスタードを
型に流し込みならす。フルーツや生クリーム等デコレーションを
施す。ちょっと失敗気味になった時は粉砂糖を茶こしで振りかけて
ごまかす♪

できあがり。

ーーーーーーーーーーーーーー
オリジナルのレシピから、まず砂糖の量を減らしました。
アメリカ人のレシピは甘過ぎることが多いので…。あと
アーモンドクリームの量自体もかなり減らしてます。
カロリーを減らしたかったので。

飾るフルーツの量は、意外と思ったより沢山必要!
多少食べ難くても?下のカスタードが見えないくらい
ギッシリ詰めた方がキレイです。

やっぱり面倒だったけど(爆)、次はもう少し
手早くできれば、もっと気分的にも簡単にできるんじゃ
ないかな〜と思いました。



スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

フレッシュトマトカレー

料理は好きなんですが、よそ様に披露するほどではなくて
cookpadでレシピ探したり、海外Foodie Bloggerさんのレシピを
試してみたりすることが殆ど。

それ以外、色々アレンジしてくうちに美味しく出来たお料理などを
自分のメモがわりにアップしてみようと思います。


トマトカレー

フレッシュトマトのカレー

カレールーはカロリーが高いので、時間があるときに
玉ねぎを炒めてスパイスを加えてカレーを作るのですが
時間がないときは、市販のカレールーを使っちゃいます。

先日、Costcoでトマトを大量買いした時に
トマトを入れてみたら、少しサッパリした、でもコクのある
カレーができたので、ここにメモっておきます♪

4人分

カレールー 4皿分
玉ねぎ 半分。うす切り。
セロリ 1本(セロリは風味づけのみなので、ボキっと折るだけ)
じゃがいも 1個。小さめにカット。
人参 半分。今回はおろした物を使っています(グリーンジュースの残りガラです)
トマト 大1個半。種を出しておく。角切り。
ズッキーニ 1本 太めに輪切り。
牛肉  300g

ローリエ 1枚
コンソメ 少々
醤油 小さじ1

鍋に油をいれ玉ねぎ、じゃがいも、人参、セロリを炒める。
さらにトマトも入れて炒める。油が回ったら
水600cc(通常よりやや少なめ)、ローリエを入れて中弱火で20分。

フライパンに油をいれズッキーニを軽く炒める。
取り出して、塩コショウした牛肉を強火で焼き付ける。
取り出しておく。

鍋にルーと醤油を入れる。焼いたズッキーニ、牛肉も汁ごと
鍋に入れる。味をみて、適宜コンソメを足す。
弱火でズッキーニが柔らかくなるまでカレーを温める。


牛肉は別焼きが面倒だったら、通常通り野菜と炒めて
水で煮込んでもOK。ズッキーニは最初から煮込むと
真ん中の柔らかい部分が溶け切ってしまうので、後入れの
方が食感がいいです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

プロフィール
30代前半、乾燥+やや敏感肌なのに、外国コスメを試すのが大好きです。お洋服の興味はプチプラ系にまっしぐら中…。日本とアメリカで買い物してます。

V子

Author:V子

Rakuten
最新記事
検索エンジン
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。